かんたんで美味しい、お茶の効能

ちょっぴり意識を向けるだけで、やっぱりいい気持ち。

深い呼吸とともに。
お茶の時間。

急須とお茶

 

 

お茶をしている時の気持ちは、こんな感じ。

先日友人が、夜にろうそくを立てて、

瞑想をするようになったと言っていました。

その感覚、よく分かります。

きっと心が落ち着いて来るのを実感するのでしょう。

 

そして、感性研究所静岡校からお届けする「お茶の時間」も、

その「瞑想」と同じような感覚です。

意識をお茶に向けていきます。

 

しかも、その友人は、娘に見つかると笑われて、

一緒に自分も笑ってしまうと。

その微笑ましい家庭の一シーンが目に浮かびました。

 

もしもこれがお茶ならば、笑われるとこともなく、

さらには娘さんとも一緒に楽しむことが出来ます。

これがお茶ヨガ。またの名を茶瞑想。

お茶を使った、メンタルトレーニングです。

IMG_4336.JPG

(ろうそくではなく、石釜の写真が出てくるのが私らしいですが。笑)

ろうそくの炎を眺めるように、

お茶をとらえて行きます。

とてもかんたんで、

しかも、美味しい時間が出来上がります。

あなたがいれたお茶で、

あなた自身を労うことにもつながります。

 

私自身、瞑想などもするのですが、

何もしないでいる、何も考えないでいるというのは、

実はとても難しいなと。

だって、どうしても色々と考えてしまうから。

それが、お茶だと楽なのです。

お茶をいれるという動きがあるからこそ、

かんたんで、効果的になるのですよ。

ご自宅でも一度お試しくださいね。

 

kuri-cha2

 

================

まずは、基本の感覚をつかみたい方は、こちらがおすすめ。

自己対話から他者対話までも学べるコース

「感性力を磨くための日本茶講座」

  ↓  ↓  ↓  ↓

【一括早割キャンペーン 】

「お茶の間 塾生」来期の募集をしています。

お茶の知識やいれ方の基礎は必要ありません。

修了する頃には、お茶が自分の好みに入れられるようになっています。

そして、自分にとって現状に変化を加える

効果的な問いかけもできるようになっていますよ。