ひらめきを忘れないための工夫

感性Lab.の金澤木綿です

だんだんと肌寒くなりましたね
今日で、2018年も10か月が過ぎます

あまりに時間の経過が早くてびっくりですね

お正月に考えていた
今年の抱負を覚えていますか?

私たちの脳は「忘れる」という
機能を持っているため
過去のことはどんどん消えていきます

その過去とは、一瞬前でも過去になる

良いヒラメキだ!と思っても
一瞬で消えてしまったりしますよね

先日も受講生さんと
授業後に話していたら

ランチ時の仲間の話から
何かしら気づきがあったそうですが
メモることなく流れてしまったため

何に気づいたかを忘れてしまったと
残念がっていました。

きっと、そのうち
思わぬところで、ふわりと思い出すんでしょうね!

そんな私も、アイデアや気づきを
すぐに忘れてしまうので
防止するために工夫していることがあります

======

1> ひらめいた時に
・その場で、声に出す
・走り書きでメモをする

2> 寝起きやうたた寝の時ならば
・イメージを鮮明に眺めておく

======

あ、やろう!と
アイデアが出たら

言葉で、〇〇やろう!
と、すぐに言います

さらに、
いいねぇ!と賛同します。

そうすると
頭の中で思っただけではなく
言葉としてアウトプットし

さらに耳で聞いて
インプットします

これが、私の

一粒で3度美味しい味わい方です。笑

そして、もし
まどろみの中で
夢のようなおぼろげな感覚で
アイデアが出た時には

本科のイメージワークと同じように

おぼろげな頭の映像を
周辺まで鮮明にみるようにしています

そうすると、
はっきり目が覚めてから
言葉化できたりするのです

これは、たくさんの深い
イメージワークを繰り返して
できるようになったことだと思いますが

これができるようになったことで

深い思考の先にある
深い直感に
素直に従えるようになりました

自分を自分でリードする
セルフコーチングに
とても役に立っています

・まどろみの時間を活用する
は、すぐには出来ないかもしれませんが

・ひらめきを声に出してから賛同する
は、簡単なこと

ぜひ、お試しくださいね!
毎日が楽しくなりますよ♪

今日はこの辺で

感性Lab.ゆう

【感性Lab.秋クラススケジュール】

2018秋の感性メソッド本科スペシャリスト育成クラス【スケジュールと申し込み】