深いコミュニケーションと浅いコミュニケーションの体感覚はありますか?

土日は、感性静岡本科スペシャリスト育成クラス。

ステキな仲間が集まって、深くて愉しいクラスです。

よく岡田先生が

「ワークそのものは生活で役に立つものではないよ。

ワークを通して出て来た気づきやフィードバックを宝物に」

と言います。

 

このワークが成り立つのは、

お互いが合意したセミナーだからであって、

日常生活で何も知らない人に突然出来るものではありません。

 

でも、このワークを通して身につける感覚は

日常生活で大いに役立ちます。

 

本科クラスのワークはね。

深いコミュニケーションの疑似体験。

 

相手との関係や状態に合わせて

自分がどんなコミュニケーションをとって行けばいいのかを

体感覚で身に付けて行く場でもあります。

 

深いコミュニケーションを体感出来れば

浅いコミュニケーションは楽になります。

 

日常生活では、多くは浅いコミュニケーションの連続。

それでもみんな、悩み疲れますよね。

 

一度しっかりと、深みを知ることで

一番分かりにくい自分を、理解して行けるようになりますね。

 

 

もちろん!感性labのあり方は、深いものを楽しく!

だから、わいわい笑顔で朗らかな安心空間です。

 

コミュニケーションをして生まれたものは

空気感であってカタチがあるわけではないけれど

その見えないところに、大切なものがあるんですよね。

 

感性コミュニケーション講座9月のスケジュール

http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/2906

リラックスセルフケアコーチング 日本茶マインドフルネス体験

http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/2617