感性コミュニケーション講座「しなやかに心が輝く12のエッセンス 」詳細と受講生の気づき

しなやかに心が輝く12のエッセンス ≪共感コミュニケーション編≫

感性コミュニケーション講座は、自分を知り、他者を理解するための共感コミュニケーションを、深く楽しく学ぶクラスです

各回2時間ワークショップスタイル、毎月2回・静岡・牧之原の2会場で随時開催しています。

 

月テーマ「言葉以外のコミュニケーションと心のあり方」

1回目  人の心に「寄り添う」ためのエッセンス
2回目  いつも親しみ深い人の「雰囲気つくり」

月テーマ「想いと行動を連動させる質問の方向性」

3回目  もっと「本音」を分かり合うための聞き方
4回目  ものごとが「具体化」する話の引き出し方

月テーマ「良い循環を生み出す思考の方向性」

5回目 「幸せに成長」していけるものごとのとらえ方
6回目 「ふわりと目標」に手が届く頭のストレッチ

月テーマ「気持ちを切りかえて行くイメージと会話」

7回目 「いつでもハッピー」になるイマジネーション法
8回目 悩みから抜け出し「答えを見つける」会話の仕方

月テーマ「無意識に使っている言葉を分解」

9回目 心に良いメッセージを届けるストーリーの作り方
10回目 すれ違いが激減する、デキる人の質問の仕方

月テーマ「自分も他者も応援できる声のかけ方」

11回目 心の壁がスッととける「柔らかな言い回し」
12回目 「なりたい私」を磨く言葉とイメージ

 

受講生の声【今日の気づき】

● 感性コミュニケーション講座で気づいたことは、意識すると見えてくるものが違う。
自分のクセに気づいて、パターンを崩すトレーニングをすることが大事。

● 同じものを見ても皆が同じと受け取るとは限らない。
それを知ってるのと知らないのじゃ、その後の関係性が大きく違ってくる。
コミュニケーション講座って上手に話す講座じゃなくて、自分を知り、相手を理解するための講座。
たまには思い込みを取っ払って心の洗濯、必要だね。

1回目 人の心に「寄り添う」ためのエッセンス

・心について考えたりするのが好きだったけれど、初めてちゃんと学んだのでとても楽しかった。
・主人との関係や自分自身のことをより考えるきっかけになった。私が私を、私にしていると改めて感じた。
・〇〇手ではなく〇〇手が場の空気を決めることを実感した。
・常に相手に関心を持って相手から言葉を引き出そうと意識したい。

2回目 いつも親しみ深い人の「雰囲気つくり」

・自分独自のとらえ方をする、自分のフレーム探しからトレーニングしてみます。
・フレーム違いの人と距離を取りがちだったけれど、自分のフレーム探しのためには、話すことも大切なのか?と思いました。
・〇〇姿勢を意識するだけで相手の話しやすさも変わり、本音が話しやすくなる。相手に与える印象を意識してコミュニケーションを取ろうと思う。

3回目 もっと「本音」を分かり合うための聞き方

・自分を外から見ることをクセづけたい。
・家族一人一人に対して、よく〇〇していくこと、声掛けをよく見て、していくことを意識します。

4回目 ものごとが「具体化」する話の引き出し方

・自分の考え方があるので、意識しないとグイグイ誘導してしまうので、”共感”を忘れずに過ごそうと思う
・相手の話に聞き入りすぎてしまって、〇〇してあげるほどの聞き方ができていない。〇〇〇〇⇒〇〇する⇒〇〇〇的に聞けるレッスンをしていきたい。もっと学んでみたくなりました。
・姿勢、ゆとりをやしなっていきたい。
・自身の思い込み 目的の根底は、自分自身でも無意識で、思いもよらないものだと改めて思った
・〇〇度を上げて、具体的にイメージできるまで質問をすること。思い込みによるしばりをつけない質問をすることが大事だと思った。

5回目 「幸せに成長」していけるものごとのとらえ方

・自分の〇〇〇で物事を考えるから凝り固まって悩みから抜け出せないが、〇〇を変えるだけでそれがヒントになると納得した
・けっこう柔軟に考えられていると自負していたのですが、実践してみると自分の思い込みのループにはまっていることに気づいた。
・リフレーミングというテクニックを学び、練習が必要だけども、少し取り入れてみたいと思いました。
・自分のくせを見つめてみたいです
・息が詰まった時、大きくあちらこちらと〇〇を変えられるよう意識します。小さなことから

6回目 「ふわりと目標」に手が届く頭のストレッチ

・目標を立ててそれに向かってがむしゃらに・・・という今までだったので辛かったんだとわかりました。なりたい未来の自分から少しずつ今の自分へ向かって考えて行くと、何となくウキウキやれそうな気がしました。
・目先の大変さで気が重くなったり、乗り越えられないと考えるより、将来のハッピーな姿で気持ちを切りかえていくぞー!
・自分のことを把握することと他者コミュニケーションは両輪であり、一人で解決できないから人と学ぶことが大事だと実感しました。
・目的、なりたい私視点のなりきりが楽しかった!
・目標がしっかりあれば、ぶれてもへこんでもやる、やれるんだ。

7回目 「いつでもハッピー」になるイマジネーション法

・イメージするだけで、自分の気持ちをハッピーに持っていけるもんなんですね。
・「アンカーというおまじないを意図的につくる」という初めての面白い体験。
・幸せになりたいのに他力的なジンクスや偶然の出来事に任せてしまわず、自分で外部環境に左右されないハッピー貯金。自分だけの強い味方になりそうで楽しみです。
・これからは、Happy貯金をたくさん増やそうと思います
・今までのUnhappy貯金は、自分が意図的にUnhappyでいる自分を作り出してただけだと、その自分から変わりたいと思ってると思うようにします!!

8回目 悩みから抜け出し「答えを見つける」会話の仕方

・私は〇〇〇〇ばかり目を向ける傾向があるので、〇〇〇〇も順序立てて行って自分や周りをよくしていきたい。
・質問の〇〇〇〇と〇〇〇〇のバランス、切りかえるタイミングが大事だとわかった。
・事実を知る、原因を直視する時に必要な質問をすることに、逃げ腰になる自分がいることを発見した。
・私にとって〇〇〇〇と〇〇〇〇は、セットで活用したいと思いました。いつも私は、他者に対して〇〇〇〇のみとなっていること、アドバイスになってしまっていることが分かりました。

9回目 心に良いメッセージを届けるストーリーの作り方

・相手にすんなりと届くように〇〇〇を意識して取り入れたい。まずは会話の中でこれに気づくことから。
・想いがあっても言葉、表現が出来ていなければ伝わらないし、逆に言葉がスラスラ出ても想いがなければ伝わらない。
・意識的に言葉を使うことで意図でき相手に伝わりやすくなることが分かった
・表現する言葉を〇〇〇を使って話すことで、相手に引かれず相手自身も自分でイメージしてメッセージを受け取りやすくなる!使えるようになりたい!
・ふと思い立って参加させて頂いたセミナーですが、言葉の大切さ、伝え方の方法など具体的に教えて頂き、日常生活の中に取り入れていきたいと思いました。とても興味深い内容もありまた参加できそうな機会があれば参加したいと思います。

10回目 すれ違いが激減する、デキる人の質問の仕方

・質問の方法を学んだのは初めてでした。質問の仕方によって本質が変わってきてしまうので、どう質問したらいいのか悩んでいたので、糸口が見つかったような感じがしました。
・質問がアドバイスになりがちなので、言葉に出して伝えなくても、頭の中で変換する練習と相手の常識を疑う練習をしたい。
・今までアドバイスになっていたことを、相手に考えてもらうための質問の仕方に自然体で使えるようになると共に成長できそうだと感じました。

11回目 心の壁がスッととける「柔らかな言い回し」

・普段から〇〇〇させた言い回しは使っているけど、感覚的ではなく意識的に言葉を選んで相手に響くよう心掛けたい
・日常の会話がつい自分の視点での、一方的なコミュニケーションだと気づきました。
・一つの場面で、学んだ色々な方法を使うとどうかなど、やってみたい。引き出しをたくさん作りたい。
・相手に分かりやすい問いかけができたらいいな。やっぱり訓練が必要だなと思います。

12回目 「なりたい私」を磨く言葉とイメージ

・体を使ったワークによってとらえたイメージを言葉に変えて行くという作業は貴重な体験でした。
・なりたい自分を考えると難しく感じるが、なりたい自分になったつもりでイメージするとハードルも下がり期待感を持ってとらえることができた。
・ただ漠然と過ごすのではなく、自分の人生の目的を明確にしていくと日々も全て意味あるものになり、そうなるよう大切な時間を使ったり人と関われると思った。
・過去のイメージも未来のイメージも、今の自分が作っている。自分軸をつくり、ぶれない安定感を作ることで、まわりにも影響する。自分を整え、流れに乗ろう

 

感性コミュニケーション講座は、毎月4回・随時開催しています。
現在の会場やスケジュールなどの予定は、トップページからご覧ください。


トレーナーは、感性Lab.静岡 金澤ゆう
楽しいこと、賑やかなこと、穏やかなこと、全部大好きです。

まずは一度、気楽な気持ちでいらしてくださいね。
お会いできるのを楽しみにしています。

お問合せは、こちらからどうぞ