言葉にならないところに真実がある

久しぶりに4時起きで見た
ある日の朝焼け。

もし写真がなかったら
この朝焼けの美しさは
私の中では言葉にならない色あいで
他人と共有できないものが
あっただろう。


同じく。

もし感性lab.がなかったら
私の内側は自分にすら気づいてもらえず
そのためきっと
他者とも共有できないものが
あっただろう。

言葉にならないところに
真実がある。

それを知ることは、怖いこと?
見たくないという漠然とした不安かな?

でも本当は
とても温かい世界が広がっている。

その温かさを実感することなく
自分を奮い立たせても
そのうちに疲弊するばかり。

言葉にならないものを
何とか言葉にして行きたい!

そんな人がぽろりと語る
小さな言葉に

私の心は震わされます。

今日も良き一日。