その種の本来の大人に育てるには?

昔、キタキツネ物語という

映画の企画につながった

獣医、写真家、エッセイスト

などなど、様々な顔を持つ

竹田津実さんの動物の記録エッセイです

傷ついた野生動物を診療しながら

その動物の習性や行動を見つめながら

病気や傷は癒しても

その種の本来の大人に育てることの

むずかしさを、

人間の子どもの状況や親子関係と

ふわりと重ねあわせて書いてあります

24年前に書かれた本ですが

優しいまなざしと

日常の動物たちのお話は

すごく深い。

動物たちの行動は、

人の感情や成長ととてもリンクしています

書かれた時から

すでに日本の環境は変わり

本の中で心配されていたことが

リアルに社会問題になっている現状に

うなりました

人もある種の動物

あまり賢く立ち回り

がんばろうとしなくて

いいのかもなぁと思った一冊

もっと五感を豊かにして

深い直感力を活かしたいですね!

五感の感度をあげて

のびのび自分も周囲もサポートしながら

やりたいことをどんどん加速させたい方は

7月からのスペシャリスト育成クラスに

いらしてください。

深い自分のホンネを理解して

感性豊かな暮らしをして行きませんか?

本科クラスの詳細はこちらから

http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/2337