イメージするチカラ?感性Lab.が育てたいもの

ある受講生が言いました。

「イメージワークで見た子どものイメージを大切にして来たら、そのとおりに子どもができました。だから、今回も大事にします。」

またある受講生が言いました。

「今私は、あの頃イメージしていたなりたい私を全て叶えています。

仕事の仕方も内容も収入も、やりたかった勉強も手に入っている。あの時、岡田先生と仲間たちに出会わなかったら、今の私は絶対にいません。」

感性Lab.静岡の金澤ゆうです。

今静岡では、感性メソッド スペシャリスト育成クラスが開かれています。

とても優しく柔らかな空気に包まれて、毎回が温かいです。

ところで、「イメージするチカラ」と言うと

自分の願望を描けば良いのか?

と思うかもしれませんが

どちらかというと、私は

もっと受け身な感覚を持っています。


自分ですら気づいていない

ような深い想いを

ふわりと浮き上がらせてあげるような。

自分が何か意図を持ってイメージする

というよりも、

あぁ、私はこんな感覚を持っているんだね。

大事にするね。と、

気づいてあげるような。

とても優しく柔らかな感覚です。

がんばり屋さんほど

自力でなんとかしようとがんばり

ヘトヘトになる時があります。

そんな時には、一度

自分でなんとかしようとするのを

あきらめてみるのも、一つの手です。


イメージするチカラは
受け身で受け取るチカラ。

とも言えるかもしれません。

そうすると、内側からキラキラ輝く

たくさんの宝物が見えてきます。

感性Lab.では

この「イメージするチカラ」を

育てることを大切にしています。

これが「感じる力」であり

「感性力」とも言えるからです。


感性メソッドは、

この一人一人のイメージするチカラを

引き上げていく、

感じる心を育てていくメソッドです。

これが自分を理解し、他者を尊重する力の

源になっていきます。

あなたも、感性Lab.で一緒に学びませんか?