短所と長所は紙一重。詩的な世界観表現で惚れ直します。

人の短所と長所は、紙一重ですね。

友人が、金澤木綿というヒトをこんな風に紹介してくれました。

とても素敵な詩的な表現で、彼女の感性を惚れ直します。

 

でもここに書かれていることは、

角度を変えると欠点にもなるもの。

実際私は、こんな自分に嫌気がさしたり

駄々をこねたり、周囲に当たったりしてきたとも思います。

それでも、たぶん。

私がしつこくしたがるのは、

モノゴトがスムーズに

広がりのある方向に進むようにすること。

良いものを素直に良いと伝え

その魅力を伝えること。

でも、何が質の良いモノかを見極めるために

自分で確認していく作業の繰り返しです。

だから、たくさん散らかして

たくさん袋に穴が空いていたんだろうね。

正直、自分でも分かってたところもあります。

でも今はとことん感性メソッドを学び

理解し、客観的に

自分を理解してあげる力を身に付けました。

そして自分を成長させ

日本茶とココロの学びが

人様のお役に立つ喜びを実感しています。

だからこれまでのレバレッジの悪さも

必要な時間だったと思えます。

 

いつもオープンな状態にしておきたい。

誰が来ても、一杯のお茶をいれられるように。

そして、あなたのこころが

のびのびとできるような

お手伝いをさせていただきたいですね!

 感性Lab.で、自分をのびのびと

広げて行きませんか?

【こんな方には特におススメです】

*今の自分がどうしたいのか?

何を良しとしているのか?が分からない方

*人前で自分の意見を言うのが不安、怖いと思う方

*現状が良いとは思えていない方

*何かしら自分の中に、もやっとしたものをお持ちの方

*仕事上、立場上、コミュニケーションは重要だとお考えの方

*実践心理学・感性メソッドを会社で活用してみたいとお考えの方

*ヒトの意見を聞くと、混乱して分からなくなる方

*人間関係に悩みをお持ちの方

コミュニケーションを学ぶことで、同時に自分の理解も進みます。

通い続けると、頭の中のもやが

すーっと開けていくのを感じますよ。

ぜひ、感性Lab.においでください。

=========

5月の感性コミュニケーション講座 内容とスケジュールはこちら

5/12 コミュニケーションで人生を変える!を体験する無料公開セミナー静岡

=========

 

さて、すでに長くなりましたが

友人の詩的な世界観文章。

彼女も自分の道を行くアーティストです

よかったら、お読みくださいね。

 

~~~~~~~

例えば、1つの道をゆうさんが歩いていて

腰には種が入った袋をぶら下げている。

その袋が、実は、穴が空いていて

普通の人は注意を払うのだけど

ゆうさんは、右左後ろというのがないので

穴が空いていることに気がつかない。

 

その穴が空いた袋からは、当然

種がパラパラと落ちていくのだけど

それを見ている周りはハラハラ。

穴空いてるよー、種落ちてるよーと叫ぶ人もいる。

それでも、ぽよ?という感じでまた前を見て歩いてく。

でも、落ちた種は、実は茶縁という種で

その種は芽が出てお茶の葉がその場所に出来る。

それは、たくさんの人を繋げて笑顔にしている。

人々はこう言います。

「ゆうさんの落とした種のおかげで

あの人に出会えた。ありがとう!」

落とした種からは

たくさんの笑顔が生まれています。

注意深く袋を見てる人には

この茶縁のお茶を咲かせることは出来ない。

人には、みんないいところもあれば、欠点もある。

それも全て引っくるめてその人の個性だとすれば

これは、ゆうさんにしか出来ない

茶縁のつながり。

 

人と人をこうして繋げ

つながった人たちからそこに何か形が出来ていく。

これが、私が最近思ったゆうさんの魅力かな。

後は、子供のように全身で楽しんでケラケラ笑うところ。

人一倍、努力して身につけた知識を形にできるところ。

 

~~~~~~

ありがとうございます。

短所も長所も紙一重です。

それをどう捉えていくか?は自分次第ですね。

コミュニケーションを学ぶことで、他者の魅力を引き出せる人になります。

そして同時に、自分の魅力も輝かせてあげましょう!

それが、自分を応援するということですね。