その感覚から自分を解放する方法

静岡代表の金澤ゆうです

年の瀬ですが

今年はまだ法人研修も控えていて

やることが多くて楽しくて

全くその気になりませんね!

時間がないので

逆に大掃除は細かく時間を作り

前倒しになっています

いい感じです
それでも、新たな一年が始まりますね!

あなたは、どんな年にしたいですか?

それとも、どんな年にする予定ですか?

 

先日、ある書籍の中におもしろい一文がありました

 

努力するより「楽して稼ぐ」のが本当の仕事

好きなことをするには努力はいりません

「楽して」というのは、努力しているのに営業成績が上がらないというような感覚から自分を解放することです。抜粋

 

「やってもやっても成果が出ない」

という感覚から抜け出すことが

”楽をする”の意味だということでした

これを読んで、なるほど!と思いました

 

書籍は、営業についてのモノでしたが

営業マンだけの話ではありません。

家庭内や職場の人間関係や環境など

誰にでも当てはまります。

IMG_8996.PNG

毎日、がんばってがんばって

何とか相手を理解して

自分を変えようと

モノゴトに取り組んでいませんか?

 

自分を変えたい!もっと良くしたい!

そのふんばる想いが

あなたのがんばる原動力なのだと思います

そのパワーや経験は

必ずあなたの役に立ちます

 

ただ、自分を変える方向が

今は少し、ずれてるだけ!

 

昔、だれかが言っていました

「深くふかく、かがみこむからこそ、

高くたかく、ジャンプすることができる」

ふんばる人ほど、高く飛べる
でもたぶん、、、。今は、ふんばってる。

そして、ジャンプするコツがわからない。

 

その「感覚から自分を解放する」方法は

ネット上にもあるかもしれませんが

私は文章を読むだけでは

解放はできないと思っています。

だって、言葉にならない”感覚”の話だから!

お茶と同じ。

見ているだけだとどれも同じ緑色の液体です

IMG_9035.PNG

だからこそ、その感覚を共有したくて体験会を企画しました

もっと自分の”感覚”を信じましょう!

2017年をのびやかに暮らして行くために

成幸プログラムの体験者に話を聞きながら

実際にワークを体験し、

息苦しい感覚から

自分を解放する感覚を味わって行きませんか?

 

だれかと比較せず

(書籍の言葉を使えば)

今の自分を、”楽ができる”ステージに

あげて行くのは、

大人になったら自分の責任。

楽な日々とは、

愉しく豊かな暮らしのこと。

 

ぜひ一度、体験しにきてみてください。

無料体験会の詳細はこちらに書きました