自分をコントロールしている根っこは、なんだと思いますか?

こんにちは!
静岡代表の金澤ゆうです

静岡感性研究所のメルマガを書くようになり
最初は、胃が痛かったのですけれども
今は、書きたいことを探すようになりました
メルマガのおかげで
新しい目を持つことができました

そうすると、
日々の発見がた~くさん!
自分ではわくわくするので
誰かにその小さな発見を
話したくてうずうずします。

書きたいことが
どんどん湧いてきて
でも、
伝えたいことが溢れすぎると
おもしろいもので
自分でセーブしちゃうんですね
メルマガ届く方も
毎日じゃ困るでしょう!って。

そうすると今度は
一瞬書きたいと思ったことも
すーっと流れてしまうのです
そして次は
何を書こうとしていたんだっけ?
と、すっかり忘れてしまうのです

意識というのは
これほどまで自分の行動を
コントロールしているんだなぁと
改めて気づきました

あなたも思い当たること
ありませんか?

自分の想いを相手によかれと思って
無意識に留めてしまうこと

その想いの根っこは
優しさだったり尊敬だったり
周囲との調和だったり
するかもしれません

でもね
やらない後悔より
やった後悔

私は感性研究所の成幸プログラムを
とことん・しつこく再受講して
本当によかったです

自分のエゴを出したら
周囲との調和は壊れるかもしれない
という小さな深い恐怖が
実は大きな勘違いだったことに
気づきました

はい、岡田先生はずっと
ステージが変わるだけ
調和が壊れるわけでなく
新たな調和が生まれるんだと
言っていました。

今なら、「確かにそうだ!」
と心から言えますが
初めは、「そういうものかぁ」
という気持ちでしたね

らせん階段を登るように
今、右左のどちらを向いているか?
その違いなんだと言われます

でも、自分の力で一歩前に進めば
必ず上に登っていく。
それは真実

頭で理解する止まりだと
「そういうものなんだ。」と
知識として手に入れられますが
身体の奥から湧いてくる確信には
至りません。
一歩に気合いを入れないと
身体が重いかもしれません。

それでも、もちろん!
行動に変化が生まれているなら
良いですね
その一歩が自信につながります

逆に、確信が持てるようになると
登りのらせん階段を上がるにも
ムダな力みを必要としなくなりますね

軽やかに
日々の小さな出来事に
多くの楽しい発見を見つけ
子ども心を持った
のびのびとした大人になれます
これは、本当にしあわせ

その柔軟な創造的マインドは
これからのあなたの人生に
素晴らしい風をもたらしてくれることと
確認しています

来年は、そんな一年になるといいですね!

 

~~1年の始まりを軽やかに~~

来年の打合せをしながら、2月からもう一度
本科プラクティショナーコースを開くことにしました
http://www.nlpkansei.com/search1.php

 

多くの人は、受講が終わったら
学びの期間が終わると思うかもしれませんが
私は、終了日からが
新たな旅の始まりと捉えています
だから、2月からでも終わりは6月!
すでに2018年が半分過ぎている・・。

そう思うと、
時間は貴重なものだなぁと思いますね

もっともっと、ご自分の可能性に
意識を向けてみませんか?
その好奇心がすばらしい成果を生み出しますよ

—————————
●成幸プログラム・スペシャリスト認定/米国NLPビジネスプラクティショナー認定

はじめて298,000 再受講43,200
静岡の日程
2/11(土) 2/12(日) 4/8(土) 4/9(日)
5/13(土) 5/14(日) 6/10(土) 6/11(日)
http://www.nlpkansei.com/search1.php
*大阪・沖縄など振替は自由にできます
—————————

お問合せやお申し込みはこちらから
info@kanseiinstitute.com

今日はこのへんで!

金澤木綿