ふりむけば、広がるのびやかな世界。頑なに動かないと思う私。

「ねぇねぇ、あなた。こんなに広々とした畑なんだよ。なんでわざわざ、そんなきゅうくつな所で生きて行こうとしているの?」
「アタマをしっかり上げる前から、そんなに小さくならなくてもいいじゃない?先輩方の密集する中にわざわざ居場所を作ろうとしなくても、もっと広い世界でのびのびやって行こうよ。」

  

20年放置されてきた野原のような広々とした畑には、雑草のごとく強い作物が根付いています。
がれきのような硬い土の中にから出てくる、アスパラガスもその一つ。

春と秋はアスパラの芽が出る季節ですが、この子は本当に大変そうです。きゅうくつでしょうね。苦笑 

しかも、最初からアタマを下に向けたアスパラは、もうずっと下を向いたまま育ちます。

  
最初に伸び伸びした環境で芽を出せたら、まっすぐ安定感のある新芽になります。

意外と自分たちも、こんなせまい環境でヒィヒィ言ってるのかもしれませんね。振り返ればびっくりするほど畑は広がっているのに、硬くなって気づけない。

人もアスパラも同じことかもしれません。ただ違うのは、私たちは環境を選ぶことが出来るということ。

何だか周りがきゅうくつだと思った時は、きっと変化の始まりです。

そんな方には、大きく視点が変わって伸びやかになる静岡ツーデイズ コーチングセミナーがおすすめ。

開催は来週末10/8 10/9です。

自分で作る自分の壁を取り除きましょう!

詳細は↓↓↓こちら。

静岡ツーデイズセミナー 人生を拓く!マインドと共感コミュニケーション
 少人数制のコーチングセミナーで、中身が濃いのか特徴です。お待ちしています。