ぞっとした話。どこにどのタネを植えるか?

ぞっとした話。静岡の山奥のある集落を散策していた時のこと。畑で収穫作業している見知らぬおばあさんに声をかけました。
「立派な野菜ですね!どうしたら、こんな立派な野菜が育つんですか?」

そしたら、こんな返事が返ってきました。

「結局、タネの良し悪しだけだ。イイ種を植えたら実は付けるが、種がダメだと育つものも育たん。」

当時の私はその話を伺い、驚きと超リアルな現実と後味の悪さを感じました。「なんて怖いことを言うのだろう。遺伝子が全てだなんて、選民思想のようだ!」と。。。(その時イメージしたのは、アメリカ富裕層向けの精子バンクでした。苦笑)

もうず〜っとず〜っと昔の話です。

 
そして今、私自身がほぼ自然にお任せな農作業をする中で、あの時のおばあさんのことを思い出します。

今私が作物を作っていて気づくことは、土地との相性が良い作物は、自ずと育つということ。

土地が肥えてるとか痩せているという話ではなく、土質との相性だと思います。わが家でも、こんな土でよくまあ育つよね!と驚きますが、育つ植物は立派に育つのです。他にも、場所を変えたら急に伸び伸び生長する植物もいます。

そしてもう一つは、おばあさんの言われた、種の良し悪し。

無肥料無農薬ゆえに、種が持っている自らのチカラに頼る部分が大きいのも確かです。

でも当時の私には分からなかったことがありました。

どの種をどこに植えるか?は、自分が決めて行けるということ。農業は自然そのものではないということ。

人間が畝を作り、並べて種を植えて行くわけですから、そこにその人の意識があります。

どの種を選ぶかも、自分次第なんだなぁと。

  
実は私、昨年収穫した里芋を、成長しそうな大きな種芋から食べてしまいました。これはもう大失敗!!

春になりハッと気づくと、びっくりするほど小粒な芋しか残っておらず、「とりあえずこれでも良いか。」と植えました。が、案の定大して成長せず、草とりなどの作業がムダになりました。自分のせいですか、やっぱりガッカリ。笑

これって、自分の成長も同じようなことをしている気がします。

自分の中の成長しそうな芽を自ら見出して、相性の良い環境に身を置けば、自ずと成長し成熟して行くということなのだと思っています。

大人になれば、身を置く場所を選ぶ権利は自分自身が持っています。だからこそ、自分の中の成長点を見つけ伸ばしてあげられるかは、自分次第。

あなたは、自分をもったいない育て方にしていませんか?

私は正直、少しして来たとも思います。

もちろん、ここまでの時間をムダにした訳ではありませんし、全てが意味ある時間と経験で自分の肥やしになっていますよ。全てが宝物です。

でも、どこにどんな成長の種を植えるか?

そんな創造的で未来的な視点は持っていませんでしたから、土質との相性や自分の成長点など考えたこともなく。今の環境で踏んばり続けてきた気もしています。

  
自然の法則で言えば、「質の良い種が大きく成長する」という原理ですが、「どの種をどこに植えるか?」という農業の法則から見たら、選ぶ権利は自分にあるのに、変えられないと思い込んでいました。

こういうと、環境を変える(仕事場や人間関係を具体的に変える)ことを促進しているかのように聞こえるかもしれませんが、そういうことではないですよ。

自分の中のモノのとらえ方を変えるだけで、現実の環境は同じでも、体感覚では全く別の環境にいるくらいに、世界が変わって見えるということです。

もっと早く、感性研究所のプログラムと出会っていたら、もっと楽が出来たのになぁ〜!笑)という気持ちと、このタイミングだったからこそこれだけ吸収でき、先生からも認められて人にも伝えられるように育ったのかもなぁ!という両方の気持ちがありますね。笑笑

大人になったら、自分の魅力を理解し伸ばしてあげるのは、自分の責任。私は50才になった自分がしていたい笑顔の写真を携帯の待ち受け画面に入れています。今もすでに出来ていると思っていますが、ずっと気持ちの良い笑顔を継続していたい。

今が、自分の人生の最先端です。

納得できるように生きたいですね!!
さて、自分の中から芽を見つけて、伸ばしていきませんか?視点を変えて、さらに行動を変えるための2日間のトレーニングセミナーを静岡で開きます。

10月の岡田裕之セミナー

—————

  あなたの人生を拓く

創造力と共感力マインドを磨くための 2デイズセミナー

静岡 10/8 10/9 詳しくはこちらに

http://hiroyukiokada.com/?p=3271

—————

  
中身は本気本物。講師の岡田先生はセミナーの濃さは日本一です!普段の先生は子ども心をたっぷり含んだお父さんのような方ですよ。

相性をどう測るかはブログ記事や公開セミナーからも!