失敗から立ち直る心理学 独立志向のあなたへ

「やってみたいけれど・・・。失敗したら、取り返しがつかないのでは!」と、何かを起こす前から心配をする人が多いのですが。

実は、失敗する怖さより、失敗から抜け出せない感覚の方が怖いのです。

惰性や恐怖を燃料にして身体は動いても、トンネルの先に光が全く見えない状態。

この感覚がまるであとひき納豆みたいに自分を引っ張り続けます。

私が感性研究所 岡田コーチの成幸プログラムと出会ったのも、

この感覚が自分だけでは手に負えないと、良い意味で自力をあきらめたからでした。

当時の私は、「捨てて良い感覚と宝物になる感覚」の区別がなく、全部を後生大事に取っていたような感じでしょうか。

それ以前に、「自分の感覚」を我慢させることはあっても、理解しようとしたことがありませんでした。

ましてや、感覚を活用しようなんていう発想は欠片もありませんでした。

 

14164089_1158508937547917_1110761422_o

でもどんな経営者でも挑戦したことの9割は失敗だったと言うくらい。

失敗が悪いわけではなく、本当は、失敗からも学べる体質になれたらいい。

「転んでもタダじゃ起きないぞ!」みたいな感じです。

10/8・9静岡ツーデイズは、感性研究所 岡田代表の失敗経験からの学びも融合された理論と学習方法が濃縮された内容で、

私も個人的にものすごく楽しみです。

誰だって、好んで大失敗したいとは思っていませんしね。

先に失敗して下さった方から学べるなんて、リカバリー方法が実践的でラッキーです。

 

岡田代表の「失敗から立ち直る心理学」

大きな成功と大きな失敗。人生の振り子は、感度よく振り続けたいと思ってきた私にとって、

他者の失敗(経験)からの気づきを、学びに変換して吸収させて頂ける機会があることも喜びです。

もちろん、学びを経験に変えていくのは自分次第。

ツーデイズは、その行動促進のサポートが出来るよう、感覚を使ったワークを中心としたトレーニングスタイルで2日間を組み立ててあります。

岡田先生の言葉を使えば、「ならねばならない私を演じるのではなく、なりたい私になりましょう!」という、静岡ツーデイズセミナー。

だからこそ、これからいざ!という後継者、若手起業家、独立志向の方に、私はこのツーデイズを心からおすすめします。

今私が担当している、若手農家後継者の男性にも、初回でしたが軽いマインドワークを取り入れました。フィードバックの言葉は、「あぁ、この感じか。」でした。

そうなんです!言葉にならない「その感じ」を活用します。

  

論理的に考えて行く力があるからこそ、あえて一度それを手放して五感を使う。

論理的思考と感性的思考をバランスよく使うことで、目標を達成するのが楽になるんですよ。その後はもちろん!数字を見ながら行動と連動を。

独立志向の方、若手後継者、起業家や起業を目指す方に、岡田コーチによる静岡ツーデイズ、おすすめ致します。

感性研究所のセミナーには、横浜・東京からも受講生が訪れます。ぜひ静岡にいらして下さい。

==================

岡田裕之の記事より

『仕事や人生の失敗から立ち直る心理学』

『やりたいことで独立して成功するためにおさえるポイント』

==================

↓2デイズセミナー静岡 申し込みはこちらから

なりたい私に、なりましょう!