相手がすっと動き出したくなるメッセージのおくり方

6/13は、感性コミュニケーション講座の9回目。

心によいメッセージをおくる秘訣「共感を呼ぶ、情報を、ストーリーにのせる方法」

この講座では、普段無意識に使っている「言葉」をあえて意識しながら、体感覚で学び関係作りの練習をしています。

特に今回は、「たとえ話」を活用して話をする練習です。

「言葉」という無形でざっくりしたものを、あえて分解して考えることで、見えてくるものがあるのですよね。

おもしろかったのが、私はお茶も専門にしているため、ワークの途中に「お茶のセミナーでは、ケーキを一つ食べる時には紅茶を2杯半以上飲んでねと、いつも言うんですよ。」とその理由を添えて伝えたら、生徒さんたちが一斉に紅茶をカップに注ぎ出したのです。

  

そしてその後、「あ!これが今日のたとえ話の▽○ですね!しっかりみんなのせられて、紅茶注いでしまいました!(≧∇≦)」と、生徒さんの一人が言われて、みんなで爆笑。
そのひと言で、この日の内容の価値が伝わったようでした。

この日、初めてご参加くださった方が、「子育てにもいいよ!スッキリするよ。と誘ってもらったけれど、考えてなかったけど仕事にもすごく役に立ちそう!」と言われていました。

そうなんですよ。

この感性コミュニケーション講座は、言葉などのコミュニケーションの原理について学んでいるので、それをどこに活用するかは本人次第なのです。

親子、夫婦、仕事など、シーンを越えて使える原理を体感で学び練習しています。

  
コミュニケーションは、原理を理解し練習すれば身につく技術です。あなたも深い体感を添えて、共感コミュニケーションを学びませんか?

次回は、6/27月 14時〜16時   ダチョウ牧場のカフェ「つなぐ」にて

受講料 3000円  ケーキセット代800円

「コミュニケーションのズレを修正する秘訣」についてやりますよ。

お待ちしています。