自己対話を、自然の流れとして受けとめる考え方

イメージと言葉を使った自分とのコミュニケーション、平たく言えば、自己対話の方法は、他の見方をすると、自然の法則を理解することにつながります。

言葉遊び、イメージ遊びに見える人もいるかもしれません。

でも、何かを一ついじると、別のものにも作用して変化が生まれる「自然の法則」だと感じられたら、足元にある小さな変化を 自分で起こしてみようと思えるかもしれません。

   

言葉一つ、イメージ一つを変えて行くことで、どんな連鎖を起こしていくのか。

日本には四季があります。

せっかくなら、まずはその移り変わりに気づける力を身に付けたい。

そんな風に思うことはありませんか?

自己対話も、同じようなことですね。

今日もステキな一日を。