がんばる力を持っているのに、成果が出ない時に必要なもの

がんばれてしまうからこそ、ついつい踏んばって頑なになってしまいがち。そんな時期はありませんか?

①がんばれるからこそ、自分を傷めつけながらも、がむしゃらに進む時期
②何かしら心折れたり身動き取れない時には、自分のメンテナンス時期
③自分軸と湧き上がるパワーを使って、想う方向へ動き出す、ステージが上がる時期

別の言葉でいうと
①「根性」
②「自己対話」
③「自在」

今のあなたは、どんな時期ですか?

自在は、私の好きな言葉です。
自分が在ると書くのに、軽やかさがあります。
柔軟なとらえ方としなやかな動きで、
自分を客観視する視点も備えている感じです。

でも、自在の前に、質の良い自己対話。
私は何を大切にして、どうなりたいのか。

成長できる自己対話の時間がなければ、
目の前の課題は達成出来ても、
人生の目的には達成しない気がします。

成長できるモノゴトのとらえ方をするための
自己対話の方法にはコツがあります。

この時間は、人生の宝箱。

キラキラ光るモノが見えます。
宝石も磨き直して、
本来の輝きを取り戻すことが出来ます。

昨日3回目が行われた、感性研究所の岡田裕之が行う成幸プログラムスペシャリスト、NLPビジネスプラクティショナーは、まさに光る原石を輝かせる時間です。

 

昨日は五感を使い、パワフルな私を引き出すワークをたっぷりと行いました。これを日常生活の中でどんどん使い、身体に定着させてもらいたいです。

私自身の実体験からも、このコースの効果は自信を持ってお伝えできます。

光る原石を輝かせることが出来るのは、あなた自身にしか出来ないことです。自分の人生に責任を持って、楽しんで行きませんか?