お茶の間コミュニケーション

茶処、静岡県からお届けする、日常使いのお茶文化

「感性力を磨くための日本茶講座」

 2女性があれやこれやと悩むのは、みんな一緒。

忙しい毎日だからこそ、一杯お茶をいれて飲む時間がほしいですね。

お茶を飲みながら心をほぐすストレッチが、お茶の間コミュニケーションです。(自己メンタルケアチェック)

他者と学びながら、周囲との関係を円滑にし、ご自身とも素直な気持ちで対話ができるように、トレーニングしていきます。

同時に、お茶のいれ方や知識も自ずと身についてまいります。

 

 

1 お茶を通してコミュニケーションのコツを学ぶ、体感型セミナー(お茶の間コミュニケーション)

【お茶の間コミュニケーション講座】とは、五感を使いながら、お茶とコミュニケーションの両方の知識と経験をたくわえていける12回シリーズ。人が成長できる流れに沿って組み立てたお茶プラスコミュニケーションの講座です。

お茶の魅力の一つに、「お茶を共にする時間の楽しさ」があります。共有する楽しさを作りだすために、まずは、基本となる「共感コミュニケーション」を身に付けましょう。

 

お茶の効果的な3つの活用方法

  • お茶を活用した、リラクゼーション法

お茶の効果的な活用方法に、「お茶を飲んでリラックス」があります。そのために、お茶の知識がなくても、どのようにお茶と接していくと効果的かを体感できます。

ワークショップとして、『お茶ヨガ』を行っています。詳しい日程は、スケジュールへ。

  • お茶を活用した、意識の集中法

お茶の潜在的な力の一つに、「いまここに、意識を集中させる」があります。お茶の知識がなくても、ご自分に一番フィットする方法で、気持ちをリセットするお茶の時間をトレーニングすることができます。

  • お茶をいれながら行える、セルフコーチング法

もう少し深く学ぶことで、継続的な自己成長の元を創ることができます。自己コントロールを継続的に行うためのお茶の活用法です。これにより、ご自身があるがままの心地よい状態で、心も体も健康に成長することができます。

 

カリキュラム内では、ご自分の急須でお茶をいれて頂きます。

これにより、自分の道具に馴染み、微細な感覚を磨くことができるようになります。

お茶の間コミュニケーションスキルを早く磨きをかけるには、感性研究所NLP本科コースと合わせて頂くとより深い理解が出来て効果的です。

 

2 「お茶ヨガ」日本の茶文化を五感で体感!

もっと気楽にお茶の効果を感じられるように、お茶ヨガを開いています。ルールも縛りもありません。お茶の知識がなくても好奇心さえあれば、楽しめることまちがいなしです。

【お茶ヨガ】とは、 お茶に自分を投影させて、心をほぐしていく時間です。みんな、無意識にがんばってしまうから。時々、力みを取りたいですね。お茶をしながらメンテナンスしましょう。お茶の効果も抜群で、お茶の知識やお茶の魅力を感じられますよ。

お茶コミュ2 

 

企業内での「メンタルヘルス対策」をしの企業様

 メンタルケアセミナーの企画担当者様へ

・日常的なお茶使って、自己メンタルチェックができる方法です。

・ご希望の内容に沿ってカリキュラムを作成致しますので、お気軽にご相談ください。

・公的な機関での講座・講演のご依頼の場合は、貴社のご予算でやらせて頂きます。

お問合せは、こちらから。