2017新茶情報 自然の摂理と収穫について

今日はとことん、お茶の話を。 新茶の季節になりました。 各茶産地では、新茶の製造が始まりました。 今年は、全国的に新芽の生長が遅く また収穫量が少ない年になりそうです。 2割減なんだとか。 お茶を買って飲んでいる分には なんの影響もないかもしれませんが 産地の製造現場では、収穫量...
More


世界が「日本のお茶」に注目する理由

今、世界のグルメな人からセラピストまでが、「日本のお茶」に注目しています。 特に抹茶は、食品素材としても需要が高まり利用されています。 さらに、最近は日本でも 日本茶をサブカルチャーの一つとして認識され始めています。 その理由はなんだと思いますか?   1.日本の緑茶に対する、健康効果へ...
More


あなたならどう解釈し感じますか?「竹に上下の節有り」

「お茶時間10分習慣」で意識をすっきり整える お茶の間トレーナー 金澤木綿です。今日は、「竹に上下の節あり」という禅語について書きますね!茶道の稽古に行くと 必ずお軸がかかっていますある時、お軸にかかっていたのが 「竹有上下節」でした「竹そのものは同じ1本だが 竹にははっきりとした 上下の節がありま...
More


昔からある日本緑茶のフレーバー

久しぶりに、しっかりと焙煎香の強いお茶をいただきました。 専門用語では、火香(ひか)と呼び、茶葉を焦がさずに、甘いカラメル様の香りをさせてあります。茶問屋の技術の一つです。 これは、若い葉のお茶なので特に甘い香りが立って来ます。 東京なら、この焙煎香で有名なのは、うおがし銘茶ですね。  ...
More


お茶は淡~く期待を寄せたくなる ヘルシードリンク

インフルエンザが流行り始めたという話が流れてきました。今年は寒暖の差が大きすぎて、体調がついて行けない方もいるかもしれませんね。風邪を引く前に、引かない身体を作ろう!という予防医学の時代と言われていますが、そんな時ほど、私は「やっぱり、お茶よね~♪」と思います。 緑茶でうがい・・・。茶産地...
More