カラダとココロの一体感、感じてますか?

カラダとココロの一体感、感じてますか?
そこ、お茶を通して稽古してみませんか?

お茶が美味しい秋ですね。
みなさんにとって、お茶はどんな存在ですか?

あってもなくても、影響がないもの?
それとも、毎日飲まないと落ち着かないもの?
はたまた、いれてもらえれば、その美味しさは染み渡るもの?笑

「毎日慌しくてお茶なんていれてられない!」
と言うかもしれませんが、
あえて私も言うならば。

「慌しいからこそ、
まずは、落ち着こう。
とにかく、席に座るところから。」

座ったら、湯ざまししながら、
まずは深呼吸して。

kuri-cha1

そして、もう一つ。
座ったら、考えることをあきらめて。
「この数分間であれも出来る、これも出来る。」
なんていう妄想は、カット。

それでも落ち着かない時は、自分に問いかけてみて下さい

「この10分間お茶することで、
私にどんな悪い影響があるというの?
それは、本当に真実?」

大切なのは、
カラダも、今ココ。
気持ちも、今ココ。

一体感を持つことです。