気持ちをシェアしていくためのきっかけをどう作るか?

感性Lab.の金澤ゆうです

昨日は岡田先生と企業研修へ

社内コミュニケーションが
とても重要だと感じた研修でした

のびのび自由に語りあうことを大切にしながら
なぜ、のびのび自由に語りあうのか?
も理解しながら、発言をする

自由だけれど暴走とは違う
ネガティブもポジティブも含めて、建設的な良い場が生まれました

・語りあうって大事!

と同時に私が思ったのが

・リーダーが場を創る!

企業研修のリード役は、岡田裕之です
今回の研修は3時間のうち7割以上が、スタッフ同士のワークで構成されていました

では、ワークブックがあれば
誰でも良い場が創れるか?
と問うならば、否

導入から終わりまでに岡田裕之が差し込む事例メタファーが
穏やかに浸透して、場の雰囲気や方向性を創り出していました

人の気持ちを浮かび上がらせながら
場の雰囲気を悪くさせずに建設的な方向へ持っていく
とことん目的に沿っていく姿勢

この緩やかなリードが自発性を高めるための
本物のコーチングだなと改めて感じました

深い!!私も勉強になりました

そんな岡田裕之が、
もっと簡単に 穏やかなリードの中で、人の気持ちを引き出す方法はないか?

と考えて生まれたのが

自己表現(アート)を使って
自己理解を深める
感性アートコーチングです
http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/3502

質問に即答できる人ばかりではありません

答えられない人を責めるのではなく
答えやすい場を創っていける人になりたいと思いませんか?

詳しくはこちらに書きました
 ↓ ↓
http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/3502

今日はこの辺で
良い週末をお過ごしください

K.ゆう

—受付中の講座—–
*7/26(木)9時~17時
感性アートコーチング認定1デイ講座@静岡
http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/3502
——————–