謹賀新年:節を活かして

明けましておめでとうございます
昨年中も色々とお世話になり
ありがとうございました。

今年の初日の出は、穏やかで明るく
なんのつっかかりもなく
するりと顔を出してくれたような
そんななめらかな美しい日の出でした

「朝が来るのは当たり前だよ」

そんなメッセージを受け取りました

~~~
《1月感性コミュニケーション講座》
他者対話、自己対話のベース作りに
1/15.1/29 牧之原市静波
1/17.1/31 静岡駅周辺
http://kanseiinst-shizuoka.com/archives/3186
~~~

感性Lab.で代表の岡田を師事してから、今春で6年です

1ステップは、自分のために、完全な受講生として
2ステップは、受講生+サポーターとしての視点も加わり
3ステップの3年目からは、静岡の運営をやらせていただき
サポーター+プロデューサー視点も加わって
受講生個々のへの意識とともに
場・空気感を作り出すという、全体感を意識

元々持っている気質もあるとは思いますが
大事なのは、無意識で出来る(偶然)ということではなく
意識して出来るようになる(再現性)ということです
それは、セルフコントロール力の向上と
つながっていきます

運営までを意識していく
プロデューサー視点で得られた気づきが
私自身の成長にとても大きな影響を与えてくれました

これはきっと
私だけの話ではなく、誰もが同じだろうと思います

プロデューサー視点と書いているけれど
それは、別の呼び方をするならば
・7つの習慣でいう、相互依存
・最近の流れでいえば、副業をする価値、社長視点
・企業の人材育成ならば、リーダーシップ力
・マインドならば、メタ思考

2018年は、自分自身をリードする活動とともに
このプロデューサー視点が出来る人材を育てたい
ぼんやりですが、そんなことを思いました。

長くなりましたが、それが今年の抱負です

のびやかに軽やかにしなやかに
なりたい私に向かって歩き出す
あなた様のご健康とご多幸をお祈りいたします

充実した一年をお過ごしください

金澤木綿(ゆう)