お茶は淡~く期待を寄せたくなる ヘルシードリンク

インフルエンザが流行り始めたという話が流れてきました。

今年は寒暖の差が大きすぎて、体調がついて行けない方もいるかもしれませんね。

風邪を引く前に、引かない身体を作ろう!

という予防医学の時代と言われていますが、

そんな時ほど、私は

「やっぱり、お茶よね~♪」と思います。

15124茶

 

緑茶でうがい・・・。

茶産地の子どもたちは、飲むためではなくうがいをするために、

水筒にお茶をいれて学校へ行きます。

個人的には、毎日お茶を飲む行為が

身体に魔法をかけるような感覚を持っています。

そんな中、おもしろい調査研究の発表がありました。

    ↓ ↓ ↓

『緑茶でうがいをすると、68%発熱を抑制する』

お茶の葉には、殺菌効果がある「カテキン」がたっぷりありますし、

緑茶には、熱でも壊れにくい「ビタミンC」が入っていたり。

実は、風邪薬にも含まれる「カフェイン」も入っています。

あわ~く期待を寄せたくなる、ヘルシードリンクです。

 

==========

なんとなく、カフェインは悪者になっている昨今ですが、

エナジードリンクのように、カフェインだけを意図的に多く摂取するのは

かなり疑問を感じますが、

お茶の中のカフェインの持つ役割は、

私はとても大切に感じています。

これは今日の話とはずれてしまうので、またいずれに。

     ============

 

日常生活、実は身近なところに、昔の人の知恵がたくさんありますね。

でも「世の中、便利になった。」というのと裏腹に、

生活の知恵を発揮しなくても

自分の頭で考えて工夫しなくても良くなってしまったというのは、

物質的には豊かになったけれど、

人間としての感性は、どんどん鈍くなっているようで、

もったいないなと思います。

3加工用-up800

 

食は、植物・動物の力を借りて健康に過ごすための知恵。

お茶は、その中で、トップクラスの植物ではないかなと。

もっともっと、活用してきたいものですね。